カップリング

について 2つのシャフトを結合して、片側からエネルギーを伝達する物理的なコンポーネントです。 駆動側への伝達力を高め、軸間の取り付け誤差や位置ずれも吸収します。

カップリングの種類

2 つのシャフトを接続して、一方から他方に動力を伝達する機械装置です。設計は分割型またはソリッド型です。分割スリーブ機械式カップリングは、スリーブを取り外して交換できるため、簡単に交換できます。ソリッド スリーブ カップリングは分割スリーブ機械式カップリングよりもはるかに強力で、通常はスペーサー カップリングが付属しています。どちらのタイプのカップリングも、ほぼ無限のトルクと馬力を伝達できます。

中国との連携

さまざまなニーズを満たすために、さまざまなタイプのカップリングが用意されています。これには、剛性、柔軟性、密閉型などがあります。用途に応じて、一部のタイプのカップリングは、軸方向の動き、角度のずれ、平行オフセットに耐えることができます。一部のタイプのカップリングは、アルミニウム製またはステンレス鋼製です。

これらのカップリングは、動力伝達システムに不可欠です。2 つのシャフトを接続して、トルクと動力を一方から他方に伝達できるようにします。さまざまな条件や環境に対応できるように設計されており、必要に応じて取り外してメンテナンスできます。用途に応じて、複数の機能を組み合わせることもできます。

成熟した中国のカップリング製造業者の 1 つとして、HZPT はさまざまな種類の機械式カップリングと工業用カップリングを最良の価格で提供できます。以下をチェックして、詳細情報を入手してください。

カップリングとは何ですか?

カップリングは、2 つの回転シャフトをその端で結合する機械装置です。動力伝達に使用され、端部のわずかな動きやずれを許容します。この装置は、建設や工作機械など、さまざまな用途に不可欠です。

結合は複雑なプロセスになることがあります。2 つのオブジェクト間の接続の強さを決定する変数は多数あります。最も一般的なタイプには、疎結合と密結合があります。ただし、ハイブリッド結合など、他のタイプの結合もあります。非永続的な結合では、場所と時間に基づく要素の両方が使用されます。また、独特の動作も示します。

結合はシステムのパフォーマンスにとって重要ですが、独自のリスクも伴います。密結合されたシステムは保守や変更が難しくなります。さらに、1つのコンポーネントの変更が多くのコンポーネントに影響を及ぼします。 結合度の低いシステムを開発すると、外部の影響に対する耐性が高まります。

精密カップリング

メカニカルカップリングの特徴

カップリングには利点と制限があります。溶接ジョイントやギア駆動ジョイントは、機械式カップリングの代わりにはなりません。機械式カップリングには、次の機能が装備されている場合があります。

  • 電力を伝達する

機械的なカップリングは、ドライバーによって駆動されるシャフトを連結します。これにより、ドライブ シャフトとドライバー間のリンクとして機能し、エネルギーを伝達します。

  • 過負荷からの保護

過負荷安全メカニカル カップリングは、シャフト間で伝達できるトルクの量を制限します。これにより、ドライバーと駆動システムを過負荷や詰まりから保護します。

  • ずれを吸収

世の中は完璧ではありません。生産された部品は、エンジニアリングの許容範囲で製造されます。現実世界でシャフトの完璧な位置合わせを実現するのは簡単ではありません。そのため、シャフトの位置合わせがされていない場合、出力シャフトと入力シャフトを溶接することは適切な手順ではありません。カップリングは、シャフト間の位置ずれを修正するのに役立ちます。

  • 振動や衝撃を吸収する

モーターやエンジンに影響を及ぼす振動や衝撃が減少すると、エンジンの寿命が延びます。カップリングジョイントには剛性がないため、入力シャフトから出力シャフトへ、またはその逆に発生する振動の伝達を減らすためにカップリングを使用するのが理想的です。

高トルクフレキシブルカップリング
高トルクフレキシブルシャフトカップリング
ゼロバックラッシュカップリング

カップリングは何に使用されますか?

 

カップリングは、あらゆる機械式動力伝達システムに不可欠な部品です。しかし、多くのシステム設計者は、カップリングをハードウェアのように扱い、適切な選択に時間をかけません。最適なカップリングの選択は、コスト、ダウンタイム、交換に必要な作業量など、いくつかの要因によって決まります。一部のカップリングは、過去のパフォーマンスに基づいて簡単に選択できますが、より複雑なシステムでは、複雑なコンピューター モデリングとテストが必要になる場合があります。

カップリングは 2 つのシャフトを接続し、それらの間で動力を伝達します。カップリングは通常、永久的または一時的なもので、入力シャフトと出力シャフトを接続するために使用されます。また、2 つの標準長さのシャフトを接続するのにも使用されます。カップリングは、工作機械で入力エンジン シャフトをギアボックス シャフトに接続するためにも使用されます。

もう一つのタイプのカップリングはフランジ カップリングです。このタイプは、2 つのシャフトが完全には合わない場合に使用されます。このタイプは、衝撃や振動を吸収するためにゴム ブッシングを使用し、通常は中程度の負荷の用途で使用されます。アプリケーションに適したカップリングを選択することが重要です。

シャフト カップリングは最も一般的なタイプです。片方の端が斜めになっている 2 つ以上のらせん状のカットから構成されています。シャフトのずれが問題となる用途でよく使用されます。これらのカップリングは、ステンレス鋼とアルミニウムで利用できます。

カップリングの主な種類

リジッドカップリングVS

中国 リジッドカップリング
中国フレキシブルカップリング

要求の厳しいアプリケーションで最高のパフォーマンスを確保するには、適切なカップリングを選択することが重要です。カップリングには主に 2 つのタイプがあります。 リジッドカップリング そして フレキシブルカップリング選択するタイプは、最大回転速度とシステムが対応しなければならないずれのタイプによって異なります。通常、フレキシブル タイプのカップリングは、リジッド タイプのカップリングよりも優れたパフォーマンスを発揮します。

リジッド カップリングは、通常、シャフトの正確な位置合わせが必要な用途で使用されます。パフォーマンスが向上し、バックラッシュが減少します。また、フレキシブル カップリングよりも安価に購入できます。信頼性と安全性も提供します。ただし、リジッド カップリングは衝撃荷重を吸収できず、早期に摩耗する可能性があります。

フレキシブル カップリングは、ある程度の平行ずれに対応できます。また、振動や騒音も軽減できます。また、ベアリングや回転シャフト部品も保護します。フレキシブル タイプは、中程度のトルクのサーボや梱包装置にも使用されます。衝撃荷重にも対応できます。振動を軽減できるため、装置の寿命が延びます。

リジッド カップリングにはいくつかの種類があります。リジッド カップリングの主な利点は、非常に低コストで製造できることです。また、シャフトの位置合わせにも使用できます。垂直ドライバーにも使用されます。アルミニウムで製造できるため、バックラッシュを減らすことができます。ただし、最も経済的なオプションではありません。

フレキシブル カップリングは、半導体業界、パッケージング装置、中程度のトルクのサーボにも使用できます。フレキシブル カップリングの主な欠点は、リジッド カップリングと同じレベルの保護が提供されないことです。また、追加の部品も必要になるため、コストが増加します。

適切なカップリングは、機器、ベアリング、その他の内部コンポーネントの損傷を防ぐのに役立ちます。また、ダウンタイムとメンテナンス コストの削減にも役立ちます。衝撃負荷の軽減にも役立ちます。また、回転運動を可能な限り効率的に伝達するのにも役立ちます。適切に選択されたカップリングは、さまざまな用途に使用できます。また、2 つのシャフトを安全に接続できます。また、ある程度の端部移動も提供します。また、バックラッシュを防ぐため、振動が軽減され、回転運動の伝達が可能になります。

HZPT は中国を代表する動力伝達カップリング製造会社です。中国で最も安価なカップリングは HZPT で見つかります。ご興味がございましたらお問い合わせください。

jaJA